• トラストについて
  • 事業紹介
  • 製品紹介
  • アンカーツール
  • 実績
  • 会社案内

TOP事業紹介低騒音・低振動解体工事 > ワイヤーソー・ウォールソー

ワイヤーソー・ウォールソー

現場状況に応じた適切なソーイングで ご要望にお応えします

切断物の形状や厚みに左右されることなく、低騒音、低振動で対象躯体を切断するワイヤーソー工法と、水平、垂直の直線切断やゼロ切が可能なウォールソー工法をご案内します。

ワイヤーソー(ワイヤーソーイング)工法

ワイヤーソー工法は、常時冷却水を注水しながら切断をおこなうことで、ダイヤモンドビーズの焼付きを防止するとともに切削ノイズや粉塵の発生を抑制し、低騒音、低振動の切断を可能としています。また、ワイヤーソーは屈曲性があることから、誘導用ガイドプーリーの使用で対象の形状や厚さに左右されることがありません。

施工例

鉄塔基礎の解体撤去

壁開口設置および補強に伴うワイヤーソー工法

ワイヤーソー工法による擁壁解体

ウォールソー(ウォールソーイング)工法

ウォールソー工法は、対象にアンカーで固定した走行用レールを、ダイヤモンドブレードを回転させながら移動させることで切断をする工法です。常時注水する 冷却水でダイヤモンドブレードの焼付きの防止と、切削ノイズや粉塵の発生を抑制し、低騒音、低振動の切断を可能としています。また、同工法では水平や垂直などの 直線的な切断が可能で、ゼロ切を含む正確な切断が求められる際に使用します。擁壁の撤去、開口や耐震工事用スリットの新設などに適しています。

施工例

交差点改良工事に伴う擁壁切断

小型ウォールソーによる壁切断工事

窓の開口設置に伴うウォールソー工法

お電話でのお問い合わせ

  • メールでのお問い合わせ
  • お問い合わせはこちら

このページの先頭へ